モラ夫の口から「離婚だ」と言われた

モラ夫との夫婦げんかの時に、
モラ夫の口から「離婚だ」と言われたら、

あなたは、
そのまま「あ、離婚するんだ」と
思ってはいけません。

モラ夫は「離婚だ」と言って、
あなたの反応を確かめる揺さぶりをかけています。

あなたからの反応が弱いと、
離婚届にサインして突きつけるなど、
揺さぶりがエスカレートする場合があります。

モラ夫にとって、
いたぶれる対象者がいなくなることを、
何よりも恐れていますので、
モラ夫の発言をそのまま信じてはいけません。

モラ夫が「離婚だ」と言ってきたら 
その場では離婚について絶対に話し合わないことです。
話し合ったら最後、まともなあなたがおかしくなります。

これも洗脳のひとつです。

しかし、

あなたが本当に離婚をしたい場合には、
モラ夫が「離婚だ」といった時がチャンスになります。

残念ながら、
離婚をしたいと思っている時には「離婚だ」
とは言わないのがモラ夫の特徴です。

♡ ♡ ♡

最後までお読みくださいましてありがとうございます。













2022年11月13日