再婚した夫からのモラハラ


再婚した女性から多い相談は、「こんなはずではなかった・・・」というお悩みです。


お互いが再婚でしたら、結婚には慎重だったはずなのに、なぜ?

それは同じ波長同士だから、そこの部分で気が合ったのですが、問題はその波長です。


明るくて楽しい波長でしたらハッピーなのですが、ネガティブであったりサディストであった場合は、一緒に生活してもお互いの自己主張が強く、自己主張が拡大して優しい夫だけれどモラハラを受けたと思い込んで怯えてしまいます。


夫から見れば、楽しい結婚生活をしたいのに、妻は仕事やお付き合いで自分をかまってくれないという寂しさから、つい物に当たってしまいます。


物に当たることしかできない、気の弱い夫と思えればいいのですが、夫は妻が怯えていることには気づかないから、ますますエスカレートします。


でも本当に夫が妻を愛していたら、夫婦喧嘩をした後、反省をしておとなしくなり、幸せな家庭を築いています。



しかし夫婦喧嘩をしても愛がなければ別れが待っています。


霊視でどのような人生になるかは視え、それに対しての予言はできますが、自分に正直に生きるかこのまま執着して一生を過ごすかは、相談者の決断になります。


2022年12月04日